ワウネタ海外生活
トップアジア台湾
  • 各国基本情報
  • カナダ基本情報
  • アメリカ・ロサンゼルス基本情報
  • ブラジル基本情報
  • 韓国基本情報
  • 台湾基本情報
  • ベトナム基本情報
  • カンボジア基本情報
  • インド基本情報
  • ニュージーランド基本情報
  • スペイン基本情報
  • フランス基本情報
  • イギリス基本情報
  • アラブ首長国連邦(UAE)基本情報
日本の用品は多いけど高い【台湾】

日本からすぐのところにある台湾。

その中心都市である台北や高雄には、たくさんの日本企業があり、日本で生活をするのと変わらないぐらいの品ぞろえです。
しかし、日本食材となると決して安くはありません。

例えば、納豆で1パック(3個入り)が300円程度、カレールーになると日本と同じようなものが500円から700円程度になります。
他にも日本のお菓子などが販売をされていますが、日本に比べると3倍程度と見込んでおくのが良いでしょう。

そのため、台湾に住んでいる人から見ると日本食材はすごく高いというイメージがあります。

極端な話、食材を購入して作って食べるのとお店で食べるのと同じような価格になってしまうこともあります。
どうしても少し安いものを探す場合には、台湾の会社で作っている日本のお菓子がおすすめです。

日系の企業が作っているので味は日本と一緒、日本から輸入をしているわけではないので関税も低く抑えられており、安く購入することができます。




2019/11/23 20:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

日本の用品は多いけど高い【台湾】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -台湾ナビ-

Copyright(C) 2014-2022 AISE Inc. All Rights Reserved.