ワウネタ海外生活
トップアジアタイ
日本人の生活を支えるタイのフジスーパー【タイ】

駐在生活をするのに困るのが食料の調達です。
特に日本人であれば日本食材を調達することができるかどうかは大きな問題になります。

 タイの首都バンコクで長年、日本人駐在員の生活を支えているスーパーがFUJI SUPERです。
バンコクに4つの店舗を持ち、多くの日本人駐在員が利用しています。
販売されているラインナップは食料品から日用品、雑誌や新聞など品ぞろえが豊富なので、ここに行けば生活に必要なものはほとんど手に入るといっても過言ではありません。

 売られているものは日本製のほかにタイ製や他の外国から輸入されているものも販売されています。
気になる価格は、日本製のものにこだわるのであれば、日本の価格の数倍はします。
例えば納豆1パックは約300円、カップラーメンは200円ぐらいからになります。
同じ納豆でもタイで製造されたものであれば半額ぐらい、お米や豆腐も同じような感じです。
全て日本製でそろえていると非常に高額になってしまうので、上手に品物を選んで買い物をするのがポイントです。




2019/03/19 12:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

日本人の生活を支えるタイのフジスーパー【タイ】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -タイナビ-

Copyright(C) 2015-2019 AISE Inc. All Rights Reserved.