ワウネタ海外生活
トップ中南米メキシコ
  • 各国基本情報
  • カナダ基本情報
  • アメリカ・ロサンゼルス基本情報
  • ブラジル基本情報
  • 韓国基本情報
  • 台湾基本情報
  • ベトナム基本情報
  • カンボジア基本情報
  • インド基本情報
  • ニュージーランド基本情報
  • スペイン基本情報
  • フランス基本情報
  • イギリス基本情報
  • アラブ首長国連邦(UAE)基本情報
メキシコの医療事情【メキシコ】

新型コロナウィルスが蔓延することによって心配するのが病院などの医療機関だと思います。
そこで、メキシコの医療事情について紹介します。

まず、メキシコの医療機関は大きく3つに分かれます。
私立病院、公立病院、往診で、往診は文字通り自宅まで来てもらうことができ、日本人(日系人)の医師もいます。
どんな医師がいるのかは住んでいる場所によって異なるので、近隣に住んでいる日本人に紹介してもらうのがよいでしょう。

私立病院は、アメリカなどの先進国並みの医療設備が整っていますが、治療費が高額で診療で約1万円、X検査も1万円近くします。

公立病院はそれよりも安いですが、設備が劣り、待ち時間が非常に長いです。
朝一番で言っても診察してもらえたのは昼過ぎというのもよくある話です。
急を要する場合には往診または私立病院に行くのがよいでしょう。
救急車も有料で1回の搬送で、入院するときにも20万円以上のデポジッドが必要になるので必ず海外向けの医療保険に入っておきましょう。



2020/04/20 12:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

メキシコの医療事情【メキシコ】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -メキシコナビ-

Copyright(C) 2015-2021 AISE Inc. All Rights Reserved.