ワウネタ海外生活
トップアジアフィリピン
  • 各国基本情報
  • カナダ基本情報
  • アメリカ・ロサンゼルス基本情報
  • ブラジル基本情報
  • 韓国基本情報
  • 台湾基本情報
  • ベトナム基本情報
  • カンボジア基本情報
  • インド基本情報
  • ニュージーランド基本情報
  • スペイン基本情報
  • フランス基本情報
  • イギリス基本情報
  • アラブ首長国連邦(UAE)基本情報
バスの中で売り込み?バスターミナルでの日常をご紹介【フィリピン】

フィリピンの主な交通手段は車やバイク、トライシクルやジプニーです。
しかし、長距離での移動の場合は電車が未発達のため、基本的にはバスを利用します。
そのバスに乗っていると、日本ではなかなか見られない面白い光景に出会うことができます。

各街にバスターミナルがあるため、長距離を走るバスはそのバスターミナルで毎回停車します。
このバスターミナルでは、バスを駐車するスペースの他に日本のバスターミナルのように、トイレがあったり食料品を販売しているお店があったりします。
ここまでは何ら珍しくはありませんが、途中下車することなくバスの座席で待っていると次から次へと手に何かしら持った人が乗り込んでくるのです。

新しい乗客と思いきや、彼らは物売りです。
ミネラルウォーターやゆで卵、ピーナッツやお菓子などバス内でつまめる食べ物から、サングラスや靴下に小物バッグなどさまざまなものを車内で直接売りに来るのです。
バスターミナルは人が集まる場所で物が売れやすいからでしょう。
こちらとしてはバスから降りずに買うことができるため、結構便利でみなさん利用しています。




2020/07/28 08:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



最新記事

バスの中で売り込み?バスターミナルでの日常をご紹介【フィリピン】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -フィリピンナビ-

Copyright(C) 2015-2021 AISE Inc. All Rights Reserved.