ワウネタ海外生活
トップヨーロッパチェコ
  • 各国基本情報
  • カナダ基本情報
  • アメリカ・ロサンゼルス基本情報
  • ブラジル基本情報
  • 韓国基本情報
  • 台湾基本情報
  • ベトナム基本情報
  • カンボジア基本情報
  • インド基本情報
  • ニュージーランド基本情報
  • スペイン基本情報
  • フランス基本情報
  • イギリス基本情報
  • アラブ首長国連邦(UAE)基本情報
チェコ・プラハのトラムの乗り方【チェコ】

プラハの街中では毎日トラムがひっきりなしにはしっています。プラハの街並みにマッチする可愛い赤色のトラム。観光する際にも便利で、トラムの車窓からの眺めも抜群です。

トラムのチケットは、メトロとバスとの共通券で、駅やタバコ屋さんで買うことが出来ます。最近では、最新型のトラムの中だと購入できるようになりましたが、自動決済付きの限られたクレジットカードのみ対応しています。旧型のトラムの中では購入出来ません。


チケットの種類と金額
30分チケット 24コルン(約120円)
90分チケット 32コルン(約160円)
1日チケット 110コルン(約550円)
3日チケット 310コルン(約1550円)

チケットを購入したら、一番はじめにトラムに乗った際に、黄色の機械にチケットを差し込み、時間を印字させます。それぞれのチケットは、その時間からの乗車有効時間になります。チケットの時間内であれば、トラムを乗り継いだり、メトロやバスに乗り換えることも可能です。車掌さんに見せる必要はないですが、有効時間が切れてしまったり、チケットを携帯していないと、罰金をとられることがあるので注意です。チェコの地元の方はほとんどが定期券を持っているので、チケット購入や印字作業はしていませんが、観光で訪れる時は、このチケットが便利です。


プラハのトラムは、番号で路線が分けられています。トラムの前方と側面に番号が表示されており、目的地に行ける番号のトラムに乗ります。トラム停には時刻表があるので、行き先や目的地、時間も確認できます。どの路線もだいたい、10分から15分に一本運行しています。平日は毎朝4:30から翌0:15まで、その時間以降も、路線番号が変わって運行しているのでとても便利です。


トラムの中はチェコ語のアナウンスが流れ、地元の方に混じって、ローカルな体験が出来ます。また、古くから使われているレトロな可愛らしいトラムも走っています。
プラハの美しい街並みをトラムの車窓からも満喫してみてはいかがでしょうか。





2020/08/22 08:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

チェコ・プラハのトラムの乗り方【チェコ】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -チェコナビ-

Copyright(C) 2014-2022 AISE Inc. All Rights Reserved.