ワウネタ海外生活
トップヨーロッパスペイン
  • 各国基本情報
  • カナダ基本情報
  • アメリカ・ロサンゼルス基本情報
  • ブラジル基本情報
  • 韓国基本情報
  • 台湾基本情報
  • ベトナム基本情報
  • カンボジア基本情報
  • インド基本情報
  • ニュージーランド基本情報
  • スペイン基本情報
  • フランス基本情報
  • イギリス基本情報
  • アラブ首長国連邦(UAE)基本情報
種類豊富で値段も手ごろな果物たち【スペイン】

スペインのスーパーやフルーツ店には一年を通して果物がたくさん売られています。りんご、洋ナシ、オレンジ、バナナのように通年売っているものもありますが、季節によってさまざまな種類が店頭に並びます。時には日本ではあまり見かけることがないような果物もあります。


例えば、「グラナダ(granada)」。皮をむくと中にはルビーのような色のきらきらしたツブツブが詰まっていて、このツブツブを食べるのです。これは日本ではザクロと呼ばれる果物です。「パラグアジョ(paraguallo)」と呼ばれる、上から押しつぶしたような形の桃もあります。日本では、ばんとうという名前がついているようです。また、スペインの夏においしい果物としては、メロンがあります。スペインでよく食べられるメロンは、フットボールのような形をしています。


スペインでは果物の値段が手ごろなのも嬉しい点です。例えばメロン。日本でメロンをお腹いっぱい食べるにはかなり高額になってしまいますが、スペインでは3~4kgのメロンが6ユーロ(約700円)ほどで売られています。りんごも量り売りで5個ほど購入しても1~2ユーロ(約117~230円)。

果物をたくさん食べる習慣が、スペイン人の健康の秘訣のひとつかもしれません。





2020/08/31 08:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

種類豊富で値段も手ごろな果物たち【スペイン】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -スペインナビ-

Copyright(C) 2015-2021 AISE,Inc. All Rights Reserved.