ワウネタ海外生活
トップ中南米ブラジル
  • 各国基本情報
  • カナダ基本情報
  • アメリカ・ロサンゼルス基本情報
  • ブラジル基本情報
  • 韓国基本情報
  • 台湾基本情報
  • ベトナム基本情報
  • カンボジア基本情報
  • インド基本情報
  • ニュージーランド基本情報
  • スペイン基本情報
  • フランス基本情報
  • イギリス基本情報
  • アラブ首長国連邦(UAE)基本情報
サンバを楽しもう カーニバル編【ブラジル】

ブラジルといえばサンバ、サンバといえばカーニバル、カーニバルといえば、リオのカーニバルというのがブラジルの最も強いイメージではないでしょうか?
しかし、カーニバルはリオだけではありません。ブラジル最大の大都市、サンパウロでも毎年開催され、リオのカーニバルに引けを取らないほどに盛り上がります。

ブラジルのカーニバルの時期は、暦によって毎年変わりますが毎年2月上旬の土曜から火曜まで。サンパウロのカーニバルは土曜日と日曜日の夜にGrupo Especialという1軍グループのコンテストがあり、続いて、月曜日にGrupo de Acessoという2軍グループのコンテストが行われ、最終日に順位が発表されます。



上位チームは次の週に開催されるチャンピョンズパレードでパフォーマンスをすることができ、チームには莫大な賞金が与えられます。

実はこの壮大なカーニバル、ダンサーではなくても一般の人、さらには観光客も参加することができるんです。参加する要領は様々ですが、まずはカーニバルに参加するチームのHPをチェック。一般の人でも参加できる「ファンタジア」の衣装購入の募集をしていますので、そこで購入できれば参加できます。衣装により価格は250レアル~300レアル(約7000円~8400円)ほど。

購入方法はそのチームの販売方法に準ずることになります。人気のあるチームは本番の1ヶ月ほど前には売り切れることも。そして本番の少なくとも3日前までにはチームの事務局へ行き衣装を受け取り諸注意などを聞きます。




観光での参加であれば少なくともこの頃までにはサンパウロへ到着していることが必要になります。

はっきり言ってダンスの振り付けは超簡単ですので、本番ぶっつけでも覚えられます。

コンテストの採点に影響する大事なポイントは
・行進の列を乱さないこと
・携帯、カメラは厳禁
・笑顔で行進すること

これさえできれば特に問題はありません。パレードを楽しみたいなら事前にYouTubeなどでチームの曲を覚えておくとみんなで大合唱しながら楽しく行進できます。




サンパウロ在住の方であれば本番3ヶ月前から週末に行われる練習会、エンサイオに参加するなどしてチームの雰囲気や振り付け、曲などを練習することができます。

サンバチームの事務局の方は英語はほぼできないと言ってもいい程なので、ある程度のポルトガル語を使ってのコミュニケーションは必要になりますが、旅行代理店なども参加手続き代行をしているところがありますので、本気でやってみたい方は挑戦してみてはいかがでしょうか。

さて、カーニバルの本番の様子を少しだけ。パレード本番前の3時間前ほどから集合し、スタート位置にスタンバイ。スタート1時間ほど前からチームごとで歌がはじまりその流れでパレードに突入し、1時間5分の制限時間内に700メートルの花道をパレードします。

カメラは厳禁なため裏方の写真はほとんど撮ることはできず、他のチームのパレードを見ることもできませんでしたが、生でサンバ愛するチーム運営陣たちの情熱、裏方としてパレードの山車を作り上げる職人の真剣な仕事、楽器隊バテリアの結束力、歌えや踊れやで盛り上がるダンサーたちブラジルのサンバ熱を間近で感じられる感動のひと時でした。

参加することができて本当に幸せでした。



2016/04/18 19:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

サンバを楽しもう カーニバル編【ブラジル】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -ブラジルナビ-

Copyright(C) 2014-2022 AISE Inc. All Rights Reserved.