ワウネタ海外生活
トップ北米アメリカ
3月14日は何の日?【アメリカ】

日本では、2月14日のバレンタインデーのお返しを貰うホワイトデーの3月14日ですが、アメリカでは、何の日だと思いますか?
答えは、日付の数字に隠されています。
3月14日、314、3.14。そうです、3.141592653と永遠に続いていく円周率の最初の3つの数字と同じこの日は、πディ、パイの日なのです。
アメリカの職場では、上司がパイの箱を抱えて出社し社員にふるまったり、学校では、担任の先生が子供たちにパイを切ってあげたりと、パイまみれな一日なのです。


アメリカンスイーツの代表だけあって、そのパイ、とにかく種類が豊富です。
パイの人気ランキングで一位のアップルパイにしても、どんなリンゴを使うのか、ソースなのかジャムなのか、中に入れるスパイスにナッツの割合など、自分だけの自慢のレシピを持っている人もたくさん。
他にも、ピーカンパイやチェリーパイ、パンプキンパイにスイートポテトパイなどの王道パイに、ボストンクリームパイやレモンメレンゲパイなどの、クリーム系パイ。
甘いものが苦手な人には、熱々のチキンシチューをパイに閉じ込めたチキンポットパイなど、挙げていくときりがありません。
アメリカでアップルパイを食べる時には、出来立て熱々のアップルパイの横に、冷たいバニラアイスクリームを添えるのがデフォルトです。
なんだかカロリーがものすごいことになりそうですが、ダイエットの事は明日から考えることにして、たまには、アメリカン・パイを思う存分味わってみて下さい。




2016/04/01 05:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

3月14日は何の日?【アメリカ】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -アメリカナビ-

Copyright(C) 2015-2019 AISE Inc. All Rights Reserved.