ワウネタ海外生活
トップ北米アメリカ
  • 各国基本情報
  • カナダ基本情報
  • アメリカ・ロサンゼルス基本情報
  • ブラジル基本情報
  • 韓国基本情報
  • 台湾基本情報
  • ベトナム基本情報
  • カンボジア基本情報
  • インド基本情報
  • ニュージーランド基本情報
  • スペイン基本情報
  • フランス基本情報
  • イギリス基本情報
  • アラブ首長国連邦(UAE)基本情報
レンタカー利用者要注意 ロスの罰金支払い方法【アメリカ】

アメリカでレンタカーを利用しているときに駐車違反で切符を切られましたが、注意点はその支払い方法です。
違反をするとチケットと封筒がフロントガラスに挟んであります。
中を見ると番号が書いてあり、一番簡単なのは記載されているURLにアクセスかアプリをダウンロードしてクレジットカードで支払います。

しかし、即時情報が反映されるのではなく数日かかるので、しばらくはエラー表示が出てしまいます。
旅行者の場合、ここで帰国する可能性がありますが、帰国してはいけません。
数年後に何倍にもなった違反金の催促が届きますし、アメリカへの入国時にも面倒なことになります。
では、どこで支払うのかというと直接窓口(ロサンゼルス市内に4か所)か、銀行のマネーオーダーを使います。
あとは、レンタカー会社に申告をすると、会社で支払ってくれます。(罰金はもちろん自分持ち)

ロサンゼルス 交通違反支払サイト
https://wmq.etimspayments.com/pbw/include/la/input.jsp




2020/11/04 08:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

レンタカー利用者要注意 ロスの罰金支払い方法【アメリカ】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -アメリカナビ-

Copyright(C) 2015-2021 AISE Inc. All Rights Reserved.