ワウネタ海外生活
トップ中南米メキシコ
  • 各国基本情報
  • カナダ基本情報
  • アメリカ・ロサンゼルス基本情報
  • ブラジル基本情報
  • 韓国基本情報
  • 台湾基本情報
  • ベトナム基本情報
  • カンボジア基本情報
  • インド基本情報
  • ニュージーランド基本情報
  • スペイン基本情報
  • フランス基本情報
  • イギリス基本情報
  • アラブ首長国連邦(UAE)基本情報
「住所証明書類」って何【メキシコ】

7月に入ると新学期のスタートに向けて、いろいろな手続きが始まるのがメキシコです。
人事異動も多くなり、引越しやビザ更新などをしなければいけないという人が増えるのもこの時期です。
そんな手続きのときに持参してくださいと言われるものに「住所証明できるもの」というのがあります。

日本であれば免許証を持参すれば済むのですが、メキシコで生活しているとビザ(FM3)やパスポートには住所の表記がないので証明書として使えません。
では、何が使えるのかというと「電気料金請求書」や「水道代金請求書」です。
これらには住所と住んでいる人の名前が記載されているので、これが証明書になります。
こうした請求書は支払いが完了したら処分してしまう人が多いかもしれませんが、必ず
残しておきましょう。
また、証明書を持参するときに「3か月以内に発行されたもの」という条件が付いているケースもあるので、常に新しいものに更新することが大切です。




2020/07/29 14:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

「住所証明書類」って何【メキシコ】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -メキシコナビ-

Copyright(C) 2014-2021 AISE Inc. All Rights Reserved.