ワウネタ海外生活
トップ北米アメリカ
  • 各国基本情報
  • カナダ基本情報
  • アメリカ・ロサンゼルス基本情報
  • ブラジル基本情報
  • 韓国基本情報
  • 台湾基本情報
  • ベトナム基本情報
  • カンボジア基本情報
  • インド基本情報
  • ニュージーランド基本情報
  • スペイン基本情報
  • フランス基本情報
  • イギリス基本情報
  • アラブ首長国連邦(UAE)基本情報
アメリカでも余り気味?【アメリカ】

新型コロナウイルス感染拡大が騒がれ出してから、世界的に色々なものがなくなりました。

特に手に入らなかったのがマスク、そして、除菌用アルコール(ハンドサニタイザーなど)ではないでしょうか。
アメリカも同じで、3月から数ヶ月間、特に除菌アイテムだけはずっと在庫切れ状態でした。
ところが、現在は状況が異なっています。



ご覧のようにマスクもハンドサニタイザーもあり余っている状態です。
日本でもどこでも手に入るような環境になってきているようですが、アメリカも同じというわけです。

しかし、やはり値段は以前よりもぐっとアップしており、以前は200ml程度入ったハンドサニタイザーが$1(約105円)前後で購入できたのに、現在は量も少なくなって値段は3倍くらいになっているのです。

そして、使い捨てマスクも販売されています。
そもそも、マスクをする習慣がないアメリカで、スーパーにマスクが売られている光景も不思議ですが、なんと20枚で$16(約1700円)と、驚異のお値段となっています。
売れ残るのも納得と言った感じでしょうか。




2020/09/08 12:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

アメリカでも余り気味?【アメリカ】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -アメリカナビ-

Copyright(C) 2015-2020 AISE Inc. All Rights Reserved.