ワウネタ海外生活
トップ北米アメリカ
  • 各国基本情報
  • カナダ基本情報
  • アメリカ・ロサンゼルス基本情報
  • ブラジル基本情報
  • 韓国基本情報
  • 台湾基本情報
  • ベトナム基本情報
  • カンボジア基本情報
  • インド基本情報
  • ニュージーランド基本情報
  • スペイン基本情報
  • フランス基本情報
  • イギリス基本情報
  • アラブ首長国連邦(UAE)基本情報
日本にはなくてアメリカでは当たり前の就職「資料」【アメリカ】

日本にはなくてアメリカではあたり前の就職に関する資料が、こちらの写真です。

この写真を見てわかったかたは、アメリカ、もしくはヨーロッパでの就職経験があるかた。そう、この写真は、ドラッグテストのキットなのです。

逆に、アメリカ人やイギリス人が、日本で就職する場合、ドラッグテストなんてありませんから、「え、ドラッグテストないの?!」と、びっくりしてしまうかたが多いほど。でも、アメリカは絶対的にドラッグテストがあります。

ただ、州によってはマリファナが許されているので(制限はありますが)、どの程度のドラッグテストかはよくわかりませんが、アルバイトであっても、大手企業であれば必ずドラッグテストを行います。

写真のキットは、唾液で行うものですが、尿や髪の毛で検査するタイプがあり、やりかたは企業次第。これだけでなく、バックグラウンドチェックもあり、バックグラウンドチェックとドラッグテストにパスすることは必須。もちろん、その前に面接をクリアしていることが条件となりますが、日本の就職と比べると、ハードと言えばハードですよね。




2021/04/24 19:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

日本にはなくてアメリカでは当たり前の就職「資料」【アメリカ】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -アメリカナビ-

Copyright(C) 2014-2022 AISE Inc. All Rights Reserved.