ワウネタ海外生活
トップアジア韓国
  • 各国基本情報
  • カナダ基本情報
  • アメリカ・ロサンゼルス基本情報
  • ブラジル基本情報
  • 韓国基本情報
  • 台湾基本情報
  • ベトナム基本情報
  • カンボジア基本情報
  • インド基本情報
  • ニュージーランド基本情報
  • スペイン基本情報
  • フランス基本情報
  • イギリス基本情報
  • アラブ首長国連邦(UAE)基本情報
韓国のソジュどんな特徴があるの?飲み方は?【韓国】

韓国のお酒と言えば「ソジュ」を想像する人も多いのではないでしょうか。
ソジュは、さつまいもやトウモロコシなどの複数の原料を混ぜて作ります。
アルコール度数は15~20 度ぐらいのものが多いので、日本の焼酎より少し低くなります。

飲み方の定番は、ソジュ専門のグラス(50cc程度)のものがあり、そこに入れてショットのように飲みます。
氷を入れたり、ジュースのようなもので割ったりして飲むというのは少数派です。

少し変わったところでは、ビールとソジュを割って飲む「ソメック」という飲み方があります。
アルコールとアルコールなのでソジュよりは飲みやすく、ビールの風味が強いです。
人気のブランドは、日本でもおなじみの「チャミスル」や「C1」というものがあります。
日本の地酒と同じで地域性があり、韓国国内旅行のお土産品としてその地域のソジュを購入してくることもあります。
自分好みの味を見つけるのも面白いです。



2021/05/06 19:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

韓国のソジュどんな特徴があるの?飲み方は?【韓国】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -韓国ナビ-

Copyright(C) 2014-2021 AISE Inc. All Rights Reserved.