ワウネタ海外生活
トップヨーロッパスペイン
  • 各国基本情報
  • カナダ基本情報
  • アメリカ・ロサンゼルス基本情報
  • ブラジル基本情報
  • 韓国基本情報
  • 台湾基本情報
  • ベトナム基本情報
  • カンボジア基本情報
  • インド基本情報
  • ニュージーランド基本情報
  • スペイン基本情報
  • フランス基本情報
  • イギリス基本情報
  • アラブ首長国連邦(UAE)基本情報
「下矢印」はどちらに進む?【スペイン】

日本では当たり前の事が海外では当たり前ではない事があります。信じきって行動して思った通りにならない時の戸惑いは大きいと思います。

その一つに方向を示す矢印があります。バルセロナで飛行機を降り、預け荷物を受けとりに行く時に矢印を見て戸惑われた方も多いのではないでしょうか。直進しないと行けないはずなのに、矢印は下向き、つまり、日本では「後ろ」に進む印です。しかし、ここバルセロナでは、直進の矢印は下方向なのです。

もちろん、左右は日本と同じですが、「直進」は下矢印、「後ろ」は上矢印です。これは空港に限らず、列車や地下鉄の駅でも同じです。

もう一つが、メトロやRenfe(レンフェ)のドアは自動ドアではないということです。乗車時も降車時もドアにあるボタンを押さないと開きません。

スリが多い事で有名なバルセロナです。戸惑っている間に被害に遭う可能性に繋がりかねません。ほんのささいな情報ですが、役に立つのではないかと思います。



2016/06/29 18:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

「下矢印」はどちらに進む?【スペイン】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -スペインナビ-

Copyright(C) 2015-2020 AISE Inc. All Rights Reserved.