ワウネタ海外生活
トップヨーロッパフランス
  • 各国基本情報
  • カナダ基本情報
  • アメリカ・ロサンゼルス基本情報
  • ブラジル基本情報
  • 韓国基本情報
  • 台湾基本情報
  • ベトナム基本情報
  • カンボジア基本情報
  • インド基本情報
  • ニュージーランド基本情報
  • スペイン基本情報
  • フランス基本情報
  • イギリス基本情報
  • アラブ首長国連邦(UAE)基本情報
オルセー美術館に行ったら絶対に見て欲しい、印象派フロア【フランス】

パリのセーヌ川南岸にあるオルセー美術館の最上階には、印象派の絵画ばかりが集められた圧巻の空間があります。

最上階の5階まで登ると、そこには印象派やポスト印象派の作品を集めた空間が広がっています。ルノワール、マネ、シャニックなど名だたる印象派画家達の作品が展示されており、圧巻の光景です。

有名なクロード・モネの作品も沢山展示されています。このオルセー美術館には、比較的若い頃のモネの作品が多く展示されていて、淡い色使いのものが多いです。



また、このフロアは作品への照明の当て方が特徴的で、様々な色合いのライトが絶妙な角度から当たるように調整されています。どこから見ても作品にかかる影ができない絶妙な調整です。色使いや筆のタッチが重要視される印象派の作品の魅せ方をよく理解されており、学芸員さん達の作品に対する細かいこだわりが印象的です。作品だけでなく、天井や壁にも目を目けてみると、興味深い発見がありますね。






2021/07/18 08:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

オルセー美術館に行ったら絶対に見て欲しい、印象派フロア【フランス】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -フランスナビ-

Copyright(C) 2014-2021 AISE Inc. All Rights Reserved.