ワウネタ海外生活
トップヨーロッパイギリス
  • 各国基本情報
  • カナダ基本情報
  • アメリカ・ロサンゼルス基本情報
  • ブラジル基本情報
  • 韓国基本情報
  • 台湾基本情報
  • ベトナム基本情報
  • カンボジア基本情報
  • インド基本情報
  • ニュージーランド基本情報
  • スペイン基本情報
  • フランス基本情報
  • イギリス基本情報
  • アラブ首長国連邦(UAE)基本情報
イギリスの天気模様は誤解されやすい?【イギリス】

イギリスでは、「1日の中に四季がある」と表現されるくらい気候が変動します。
日本ではあまり見ない霧もよく発生し、少し先が見えなくなるくらい濃くなることも。
そして雨がよく降ると言われてもいますが、すぐに晴れたりもするためこのように虹が頻繁に見られるのもイギリスらしい天候と言えます。

こちらの写真はエディンバラ大学の寮の部屋から向かいの寮を撮ったものです。
霧が濃くなるとこの寮も部屋から見えなくなります。

イギリスでは、天気が変動しやすいことから傘をあまり持ちません。
雨が降るとしても日本のような土砂降りはそうないため、フードで事足りるからです。
そのため皆さん機能的な服を着ており、特に寒い冬は防寒対策バッチリです。

ただ、日本よりかなり北に位置している割には温かく、冬だからといって極寒になる地域ではありません。
通年を通して日本よりはずっと涼しいといったイメージです。
雨がよく降るというのも、雨量が多いわけではなくしとしと雨が多いというだけなので誤解を招きやすいようです。




2021/08/29 08:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

イギリスの天気模様は誤解されやすい?【イギリス】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -イギリスナビ-

Copyright(C) 2014-2021 AISE Inc. All Rights Reserved.