ワウネタ海外生活
トップヨーロッパフランス
  • 各国基本情報
  • カナダ基本情報
  • アメリカ・ロサンゼルス基本情報
  • ブラジル基本情報
  • 韓国基本情報
  • 台湾基本情報
  • ベトナム基本情報
  • カンボジア基本情報
  • インド基本情報
  • ニュージーランド基本情報
  • スペイン基本情報
  • フランス基本情報
  • イギリス基本情報
  • アラブ首長国連邦(UAE)基本情報
夜のパリで楽しむアトラクション4選【フランス】

夜景が綺麗なことでも知られるバリで、夜を思いっきり楽しもう。

ディナークルージング
パリの象徴的なスカイラインを見る最も印象的な方法の1つは、セーヌ川を下るクルーズです。
ユネスコに登録されている川岸は、夕方になるとさらに雰囲気が増します。

エッフェル塔
パリのシンボルであるエッフェル塔は、日没が遅い夏季のみ、22時30分まで営業しています。
1889年の万国博覧会のために建築家ギュスターヴ・エッフェルによって設計および建設され、高さは300.24メートルです。
タワーには、いくつかのレストラン、シャンパンバー、マカロンペストリーショップ、最上部には展望台があります。


パリジャンディナー

レストランやバーをはしごする意味で、深夜まで営業しているレストランやカフェでのんびり食事やお酒を楽しむことができます。
またパリ中心街には24時間営業のブラッセリーやカフェも数多くあり、本格的なフランス料理から、お酒やカフェとおつまみのみを楽しめるような場所があります。

ミュージアムナイト
パリで有名な美術館では、定期的に夜10時前後まで開館しています。

オルセー美術館は、毎週木曜日の午後9時45分まで。

ルーブル美術館は、昼間の観光客で混み合っている時間帯を避けるために、水曜日と金曜日の10時半まで開館しています。
チケットの価格は大人15ユーロ(2000円)です。

※夜の開館時間はあらかじめ、サイトで確認してください。




2021/10/10 19:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

夜のパリで楽しむアトラクション4選【フランス】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -フランスナビ-

Copyright(C) 2014-2022 AISE Inc. All Rights Reserved.