ワウネタ海外生活
トップ北米アメリカ
  • 各国基本情報
  • カナダ基本情報
  • アメリカ・ロサンゼルス基本情報
  • ブラジル基本情報
  • 韓国基本情報
  • 台湾基本情報
  • ベトナム基本情報
  • カンボジア基本情報
  • インド基本情報
  • ニュージーランド基本情報
  • スペイン基本情報
  • フランス基本情報
  • イギリス基本情報
  • アラブ首長国連邦(UAE)基本情報
ノスタルジックな味わいのソルトウォータータフィー【アメリカ】

みなさん、タフィー(taffy)を知っていますか?硬いキャラメル風味のトフィー(toffee)とは違い、甘くて柔らかいフルーツキャラメルのようなお菓子です。

これは1800年代後半に、ニュージャージー州アトランティックシティで初めて製造、販売されました。今でもビーチでのおみやげナンバーワンの人気を誇ります。

ニュージャージー州のアトランティックシティは、カジノやビーチが気軽に楽しめるリゾート地。シーザーズやバリーズなどの有名なホテルも立ち並んでいます。



ここがリゾート地として名を馳せるようになったのは1850年ごろ。ボードウォークも整備され、1900年代に入るとどんどん人気が出てきます。しかし、1950年ごろからは、マイアミビーチやバハマなどに安く行けるようになり、アトランティックシティの人気は徐々に低下していきます。

それでも、アウトレットやリゾートホテルを楽しもうと、夏には人でいっぱいのアトランティックシティ。ソルトウォータータフィーの人気も健在です!

アトランティックシティのソルトウォータータフィーショップは2つあり、ジェイムズとフラリンガーがあります。どちらのタフィーもおいしく、お店の雰囲気もかわいい!




タフィーのフレーバーもいろいろあり、イチゴやレモン、ピーチなどのフルーティなものからバニラやクッキークリーム、ピーナツバターなどアメリカならではの味もあります。

でも注目はやはりパッケージ! アトランティックシティが人気絶頂だった1900年代初頭をほうふつとさせる、ノスタルジックなパッケージが何ともいえずかわいいんです! 甘いものが苦手な人でもパッケージを見たら欲しくなってしまうほど!

昔なつかしいソルトウォータータフィーは、今ではアメリカやカナダの各ビーチで売られているそうです。ぜひそのノスタルジックな味を楽しんでみてくださいね!



2016/09/05 08:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

ノスタルジックな味わいのソルトウォータータフィー【アメリカ】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -アメリカナビ-

Copyright(C) 2015-2020 AISE Inc. All Rights Reserved.