ワウネタ海外生活
トップアジアマレーシア
  • 各国基本情報
  • カナダ基本情報
  • アメリカ・ロサンゼルス基本情報
  • ブラジル基本情報
  • 韓国基本情報
  • 台湾基本情報
  • ベトナム基本情報
  • カンボジア基本情報
  • インド基本情報
  • ニュージーランド基本情報
  • スペイン基本情報
  • フランス基本情報
  • イギリス基本情報
  • アラブ首長国連邦(UAE)基本情報
マレーシアはドリンクの宝庫【マレーシア】

マレーシアは、食事が美味しいことでも知られていますが、実は飲み物の種類が豊富なことでも有名です。
国の宗教でもあるイスラム教が飲酒を禁じていることも理由の1つかもしれません。
フレッシュなフルーツを使ったジュースはもちろんのこと、一見すると「これって飲んで大丈夫?」と思うほどカラフルな色をしたドリンクもたくさんあります。

そして、マレーシアのローカルコーヒーは「Kopi(コピ)」と呼ばれています。
豆をローストする時にマーガリンを加えているため、普通のカフェで飲むコーヒーとちょっと違います。
マイルドで飲みやすい反面、コーヒー特有の香りは若干控え目です。


カフェで「Kopi(コピ)」と頼むと、砂糖と練乳が入った甘いコーヒーが出てきます。
初めて飲むときは、その甘さに本当にビックリします。
ですが、疲れている時などあの甘さが無性に恋しくなる、クセになる美味しさです(笑)

「Kopi O(コピオ)」は砂糖のみ、「Kopi C(コピシー)」は砂糖とエバミルクが入っています。
エバミルクは、牛乳を濃縮した無糖練乳のことです。
甘さ控えめとなっています。
ブラックコーヒーを頼む場合は「Kopi O Kosong(コピ・オー・コソン)」と伝えましょう。

紅茶は「Teh(テ)」と呼ばれています。
こちらも「Teh O」「Teh C」などコーヒーの時と同じです。
また、冷たいドリンクが飲みたい場合は「アイス」とお願いすると、氷の入った冷たいバージョンでいただくことができます。




2022/02/03 08:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

マレーシアはドリンクの宝庫【マレーシア】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -マレーシアナビ-

Copyright(C) 2014-2022 AISE Inc. All Rights Reserved.