ワウネタ海外生活
トップアジアカンボジア
  • 各国基本情報
  • カナダ基本情報
  • アメリカ・ロサンゼルス基本情報
  • ブラジル基本情報
  • 韓国基本情報
  • 台湾基本情報
  • ベトナム基本情報
  • カンボジア基本情報
  • インド基本情報
  • ニュージーランド基本情報
  • スペイン基本情報
  • フランス基本情報
  • イギリス基本情報
  • アラブ首長国連邦(UAE)基本情報
手動洗浄・手動ウォシュレット カンボジアのトイレ事情!【カンボジア】

カンボジアには、和式と洋式の二つのタイプのトイレがあります。
日本人の衛生基準から考えるとびっくりするトイレも少なくありません。
安心して使用できるのは、外国人の経営しているレストランかホテルでしょう。
でも、せっかくですからローカルのトイレも体験してみませんか?

カンボジアのトイレに入るとまず思うのが「これ何?どうやって使うの?」というものが目に入ります。
分かりやすく言えば、それは手動ウォシュレットです。
使い方は簡単、レバーを押して洗います。
ただ、上手にしないとびちゃびちゃに濡れます。
そして、カンボジアのほとんどのトイレにはトイレットペーパーは設置されていないと思った方がいいと思います。(カンボジア人はトイレットペーパーを使う習慣はなく、手動ウォシュレットを使って、手で拭くからです。)
そして、アジアの国ではどこもそうかもしれませんが、使ったトイレットペーパーは流さずに、ごみ箱に捨てます。
水圧が弱く流れません。
タンクのないトイレの場合は、桶に水を汲んで手動で流します。



洋式タイプのトイレの場合、便座がない、壊れている、超不潔というケースが多いので空気椅子ができるといいかもしれません。

アンコールワットの世界遺産を見に多くの観光客が世界中から訪れるにも関わらず、トイレ事情は未だに古代のままなのも、ある意味体験し甲斐があるかもしれませんね。




2017/01/12 21:24  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

手動洗浄・手動ウォシュレット カンボジアのトイレ事情!【カンボジア】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -カンボジアナビ-

Copyright(C) 2014-2022 AISE Inc. All Rights Reserved.