ワウネタ海外生活
トップヨーロッパポーランド
  • 各国基本情報
  • カナダ基本情報
  • アメリカ・ロサンゼルス基本情報
  • ブラジル基本情報
  • 韓国基本情報
  • 台湾基本情報
  • ベトナム基本情報
  • カンボジア基本情報
  • インド基本情報
  • ニュージーランド基本情報
  • スペイン基本情報
  • フランス基本情報
  • イギリス基本情報
  • アラブ首長国連邦(UAE)基本情報
もし夜中にお腹が空いた時は24Hショップに行こう【ポーランド】

日本のコンビニは世界からも超便利といわれるほど人気があります。
海外のコンビニに対して、どのようなイメージを持っていますか?

「日本のコンビニとは違い、夜8時くらいには閉店する?」「ガソリンスタンドに小さな店があるくらい」みたいな感じではないでしょうか?
ポーランドにはガソリンスタンドにコンビニがあり、たいてい夜23時くらいまで開店しているコンビニ自体も存在します。
夜中にお腹が空いたり、ジュースが飲みたくなったらどうしたらいいの?と、私たちコンビニ文化に慣れている日本人にとっては、やや心配ですよね。


問題ありません!ポーランドには、「24H Alkohol」というお店がよくあります。
これは、いわゆるお酒屋さんですが、中にはちょっとしたお菓子やジュースも販売しています。
何よりも便利なのが、24時間営業ということです。

ただ、一点注意したいのはある夜の時間を過ぎたら防犯のため、中に入ることができなくなる店舗があります。
私も初めは、どのように商品を買えばいいのか全くわかりませんでした。
ただ、中には入れない代わりに、入り口に大体小さな窓があり、そこで店員さんに注文をします。
そうすると、店員さんが店内を回ってとって来てくれるので、あとはお金を払うだけです。

最初は24Hオープンと書いているのでドアが開かないので、戸惑うかもしれませんが、その場合は大抵がこのようなシステムだと思います。
この防犯システムは、日本も見習ったほうがいいかもしれませんね。
ポーランドでは、夜中に何か食べたくなっても問題ありません。




2017/03/12 12:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

もし夜中にお腹が空いた時は24Hショップに行こう【ポーランド】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -ポーランドナビ-

Copyright(C) 2014-2021 AISE Inc. All Rights Reserved.