ワウネタ海外生活
トップ北米カナダ
最近耳にする「ビーガン」 ベジタリアンとの違いは?【カナダ】

日本では、ビーガンという言葉に馴染みがない人も多いかと思います。しかしカナダでは、Vegan は誰でも知っているものです。‬

Veganとは、別の名《絶対菜食主義者》とも呼ばれ、簡単に言うとベジタリアン(菜食主義者)のようなものです。しかしビーガンとベジタリアンの違いは、ベジタリアンが肉や魚の他に、卵や乳製品を食べるのに対し、ビーガンは肉、魚、卵や乳製品、蜂蜜など、いわゆる動物性の製品を食べない、または身につけないと言う人たちのことを指します。

人によって加減は異なりますが、中にはシルク、ウール、革など、動物性の素材を使った洋服を着ない人などもいるようです。



ビーガンの利点は、糖尿病や高血圧などの予防に役立つことです。ただし肉や野菜を食べないので、お腹がすぐすく事が欠点なようです。

カナダでは、そんなビーガンの人々のためのビーガン専門レストランやカフェがあります。ビーガンの人がしっかりとバランスのいい栄養を取れるように、そしてビーガンでない人と同じように美味しく食を楽しめるようにと、色々と工夫されたメニューがあるようです。

もちろん、味も美味しく、栄養も沢山取れるので、ビーガン以外の人に人気のお店もたくさんあります。



2017/04/26 19:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

最近耳にする「ビーガン」 ベジタリアンとの違いは?【カナダ】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -カナダナビ-

Copyright(C) 2015-2019 AISE Inc. All Rights Reserved.