ワウネタ海外生活
トップアジアインド
インドの夏は何色?【インド】

連日40度を軽く越え、夏本番を迎えたデリーですが、夏の色、と聞くと何色を思い浮かべますか?日本の夏といえば、青い空、白い雲、朝顔やスイカの赤、というイメージでしょうか。では、インドの夏は何色でしょう。

インドの夏は黄色です。

冬の終わりのからし菜の黄色から、菩提樹の淡い黄色の花、そして一番暑い5月には枝を覆い隠すほど一面の黄色がまぶしいゴールデンシャワーの花が咲き乱れます。通りを染める黄色のトンネルがとても美しい。

黄色というのはサフランの色にも似た聖なる色で、インドでは吉兆とされています。あと、マンゴーも黄色ですね。

インドの夏は黄色に囲まれて最高潮を迎え、そして、雨期がきて、元気になった木々が一斉に新芽を出し一気に緑に覆われます。この入れ替わりは中々カラフルな光景なので、機会があればぜひ見て欲しいです。6月半ばから7月一杯くらいまでが雨期となります。

ちなみに、インドの秋に紅葉はあまりありません。むしろ気温が下がって木々が活き活きしています(笑)



2017/06/14 08:00  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

インドの夏は何色?【インド】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -インドナビ-

Copyright(C) 2015-2019 AISE Inc. All Rights Reserved.