ワウネタ海外生活
トップ中東アラブ首長国連邦
出発前に知っておこう!ドバイの驚き事情【アラブ首長国連邦・ドバイ】

何かとテレビで見る機会も多いし、実際にすでにドバイに旅行へ行ったことのある人もいるのではないでしょうか。
ドバイと言えば世界一のものが多いのは知っているでしょうが、実際に旅行に行く際には、気をつけなければいけないことがいくつかあります。
これからドバイに行く人や、行こうと思っている人、もしくはドバイ近隣の中東諸国に行く予定の人にとって参考になればいいなと思います。

1.メトロでの禁止項目は乗る前に気をつけよう
 ドバイに行ったら必ずと言っていいほど利用するのが「ドバイメトロ」です。
主な観光地へのアクセスはしやすいし、渋滞にも巻き込まれることはありません。
真夏の暑い中でもメトロの中はクーラーが効いているので快適です。
 しかし、メトロに乗る際には「飲食禁止」「居眠り禁止」「女性専用に男性が乗ることが禁止」などいくつかの注意点が必要です。
常時係員が見回っているので気をつけましょう。
罰金300DH(9000円弱)取られますので知らなかったではすまされません。

2.ドバイの休日は金曜日と土曜日
 ドバイの休日は日本とは1日ずれていて「金曜日と土曜日」です。
木曜日の夜が祝日前なのでレストランはどこも混み合います。
 休日について、特に気をつけなければいけないのが金曜日のスーク(市場)は開くのがお昼過ぎなので、「店がまったく開いていない。」「金曜日のメトロの運行が昼すぎから」という状況にならないためにも前もって計画しましょう。

3.Tシャツ、短パン、スニーカーでレストラン入店を断られた
 ドバイは特に3つ星ホテルや、4つ星、5つ星レストランが多いです。
レストランによってはカジュアルな格好でも入店できますが、とくに高級レストランになるとエントランス前に服装チェックがあるので、女性ならワンピース1枚とヒールを持っていれば安心です。
男性もパンツ(デニム×)とシャツがあればいいでしょう。

せっかく行く旅行ですから前もって事前調査することで嫌なトラブルに巻き込まれたり、予想していなかったことを避けることができます。
楽しいドバイ旅行あるいはドバイ生活を送ってください。





2016/08/19 05:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

出発前に知っておこう!ドバイの驚き事情【アラブ首長国連邦・ドバイ】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -アラブ首長国連邦ナビ-

Copyright(C) 2015-2019 AISE Inc. All Rights Reserved.