ワウネタ海外生活
トップアジア中国
秋なのに夏の大セール【中国】

9月に入ると、あちらこちらで大セールが始まります。これらは、中国の国慶節である10月1日に向けての準備で、四川省の地元の人に言わせると「夏の大セール」とのこと。

もう夏は終わって秋になっているのですが、「夏ものがまだまだ残っていて、セールを行っているから」という意味だそうです。

とくに人気の商品は、女性の必需品である化粧品。外国製の化粧品に関心のある方にとって、この時期のセールは見逃すことができません。そしてダントツ人気の化粧品は、やっぱり日本製のものです。

店頭には、日本製のものがズラリと並び、多くの人が、手にとって品定めをしています。日本では見かけない商品や、あやしい日本語が書かれた商品もありますが、中にはブランド商品や、日本でも日常使われている商品が、現地の方にとってかなり格安で売られます。

私たち日本人にとって、「ホワイト&ホワイト」の歯磨き粉に2本で39元(約660円)を出すことはありませんが、現地の方は、「日本のものは安全だから」と、喜んで購入していきます。また、お金に余裕がある方は、資生堂やカネボウ、アルビオンといった化粧品をまとめ買いする人も…。

ここでも中国人の爆買いを見ることができますよ。



2017/10/01 08:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

秋なのに夏の大セール【中国】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -中国ナビ-

Copyright(C) 2015-2019 AISE Inc. All Rights Reserved.