ワウネタ海外生活
トップ中南米メキシコ
  • 各国基本情報
  • カナダ基本情報
  • アメリカ・ロサンゼルス基本情報
  • ブラジル基本情報
  • 韓国基本情報
  • 台湾基本情報
  • ベトナム基本情報
  • カンボジア基本情報
  • インド基本情報
  • ニュージーランド基本情報
  • スペイン基本情報
  • フランス基本情報
  • イギリス基本情報
  • アラブ首長国連邦(UAE)基本情報
世界最大級の壁画が見られる場所【メキシコ】

メキシコ国立自治大学(通称UNAMU)は、アメリカ大陸において2番目に古い歴史を持っている大学です。
中央キャンパスには世界文化遺産に指定された巨大な壁画があるのが特徴で、周囲にある中央図書館も含めて建物の4面全てにフアン・オルゴマンによる壁画が描かれています。ただ、絵が描いてあるだけではなく、立体的なものになっているのでとても迫力があります。

 大学内にありますが、大学の敷地内には自由に入ることができるのでいつでも見学をすることができます。
大学と道路を一本挟んで隣接しているオリンピックスタジアムにもディゴ・リベラによる壁画が描かれているので同時に見学するのがおすすめです。

 メキシコ国立自治大学は、メキシコ国内でも最高学府の1つであり、多くの学生が勉強しています。
日本人の教授がマヤ文化に関する研究をする研究室もあります。
メキシコシティの南部に位置していますが、メトロブスの1号線がすぐ脇を通っているので、これでアクセスをするのが一番簡単です。




2018/08/13 12:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

世界最大級の壁画が見られる場所【メキシコ】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -メキシコナビ-

Copyright(C) 2015-2020 AISE Inc. All Rights Reserved.