ワウネタ海外生活
トップ北米アメリカ
刑務所じゃありませんよ!学校です【アメリカ・ロサンゼルス】

アメリカの学校ってどうなっているのだろう?と、思ったことはありませんか。日本の学校の風貌とは異なります。

まず、このように全て平屋状態です。そもそも土地が広いので、上に教室を作っていく必要もありませんし、カリフォルニアは太平洋ベルトにしっかりと入っている地震地帯でもあります。そのため、建物の高さ制限がロサンゼルスはされており、ダウンタウン以外では高層ビルは見られません。

何だかこの写真を見て刑務所みたいだなと思いませんでしたか。アメリカの学校はどれもこんな感じなのですが、離れてみれば見るほど日本人には刑務所(行ったことはありませんが)に見えます。



アメリカの学校は日本の幼稚園の年長さんに当たる満5歳から義務教育になります。この年長さんの中でも数クラスに分かれ、他の学年もそうなりますから、そのクラスごとの部屋が必要となります。

そのため20部屋以上設けられており、ドアを開ければ外になり、トイレも校内にありつつ、トイレを出た瞬間に外になるという、日本では考えられない構造になっています。




2018/10/14 08:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

刑務所じゃありませんよ!学校です【アメリカ・ロサンゼルス】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -アメリカナビ-

Copyright(C) 2015-2019 AISE Inc. All Rights Reserved.