ワウネタ海外生活
トップ北米アメリカ
ビールでわかるアメリカの移民国家【アメリカ・カリフォルニア】

アメリカは移民の国だということは、誰もが知っていることでしょう。だからこそ、いわゆる発展途上国で、その国で生きていくと、命の危機にさらされるという方は、移民に対して「寛容」とされるアメリカに移住しようと考えます。トランプ政権になってからはこれが用意ではなくなってきていますが。

そんなアメリカが移民の国であることを象徴するかのように、ビールの種類も世界各国です。日本のビールの種類は、毎月といってよいほど、アサヒ、キリンやサッポロなどの大手が何種類もの新しいビールや発泡酒を出していますよね。

ですが、アメリカはそうではなく、アメリカならではのビールというのは固定されており、新製品なんてほぼ出ません。しかし、アメリカは、世界各国のビールを扱っているので、それだけで楽しめるのです。

このように、日本のビールの中でも、以前は沖縄でしか販売されていなかったオリオン、台湾ビールにベルギービールなど、アメリカにいるだけで世界を旅した気分にビール通はなれます。




2019/01/01 08:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

ビールでわかるアメリカの移民国家【アメリカ・カリフォルニア】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -アメリカナビ-

Copyright(C) 2015-2019 AISE Inc. All Rights Reserved.