ワウネタ海外生活
トップ中南米メキシコ
  • 各国基本情報
  • カナダ基本情報
  • アメリカ・ロサンゼルス基本情報
  • ブラジル基本情報
  • 韓国基本情報
  • 台湾基本情報
  • ベトナム基本情報
  • カンボジア基本情報
  • インド基本情報
  • ニュージーランド基本情報
  • スペイン基本情報
  • フランス基本情報
  • イギリス基本情報
  • アラブ首長国連邦(UAE)基本情報
チョコレートの語源はメキシコから【メキシコ】

チョコレートは、日本でもお馴染みのお菓子で、世界中で食べられています。
英語でChocolateと書くことからヨーロッパで生まれた言葉のようなイメージがありますが、実は発祥はメキシコと言われています。

 そもそも、この言葉の語源になったにはマヤ語(メキシコの先住民族語)の「チョコル」がスタートで、これが文化が進んでいくうちに「チョコラトル」という言葉に変化し、今のチョコレートの語源になったというのが有力な説です。
メキシコの先住民族は古くからカカオをすりつぶして利用するというのが定着をしており、それは古代遺跡の絵にも描かれています。

 現在のような砂糖を混ぜて、固形化して食べるというのはヨーロッパで生まれた食べ方であり、メキシコでは固形化させて食べるという方法はとられず、どちらかというと日本の大豆に近い感覚で様々な料理に変化させる原材料として使われてきました。
メキシコ人が開催する料理教室に行くと、カカオを利用した料理を勉強することもできます。




2019/03/25 20:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



最新記事

チョコレートの語源はメキシコから【メキシコ】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -メキシコナビ-

Copyright(C) 2015-2020 AISE Inc. All Rights Reserved.