ワウネタ海外生活
トップアジア韓国
韓国で銀行口座を作るにはどうする【韓国】

韓国で生活するのに欠かせないものが銀行口座です。
特に電子決済の普及している韓国では、銀行口座がないと生活に必要なお金を支払うことができなくなってしまいます。
かつては、パスポートさえあれば銀行口座ができるなどと言われた韓国ですが、最近では口座開設のときに簡単に審査があり、証明書を持参しないといけないケースが多いです。

まず、開設のために持って行かなければいけない書類が、パスポートと外国人登録証です。
学生の場合は、在学証明や学生証がいります。
これらの書類と同時に公共料金の領収書を持っておくと住所証明もできます。
口座開設には2,000ウォン程度が必要で、パスワードも2種類設定しないといけません。
行員とのやりとりについては基本的に韓国語で日本語対応しているところは少なく、現地の通訳かスタッフについてもらうのが安心です。
ウリィ銀行であれば日本国内に支店があるので、日本で口座を開設してから出発することもできます。

ウリィ銀行東京支店 https://www.wooribank.co.jp




2019/03/18 20:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

韓国で銀行口座を作るにはどうする【韓国】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -韓国ナビ-

Copyright(C) 2015-2019 AISE Inc. All Rights Reserved.