ワウネタ海外生活
トップアジア韓国
  • 各国基本情報
  • カナダ基本情報
  • アメリカ・ロサンゼルス基本情報
  • ブラジル基本情報
  • 韓国基本情報
  • 台湾基本情報
  • ベトナム基本情報
  • カンボジア基本情報
  • インド基本情報
  • ニュージーランド基本情報
  • スペイン基本情報
  • フランス基本情報
  • イギリス基本情報
  • アラブ首長国連邦(UAE)基本情報
仁川空港からソウル駅まで 移動の流れはこれ!【韓国】

ソウルに行くときに多くの人が降り立つのが仁川空港。
ここからソウルの中心地で明洞にも東大門にも行きやすいソウル駅までの流れを紹介します。
まず、空港について入国審査・税関申告・荷物の受け取りが終わったらコンビニを探します。
空港の到着口を出るとすぐに見慣れたコンビのお店があるので、そこで「T-money」を購入します。

「T-money」はほとんどの人が使っている交通系ICカード。
カードを手に入れたら地下1階にある空港鉄道の乗り場を目指します。
乗り場付近の券売機でT-moneyをチャージ、後は日本と同じように改札口にタッチすればホームまで行けます。
空港の表示には「KTX」と書いてありますが、同じ乗り場です。

空港の案内板には親切に「空港鉄道」と書いてあるので日本人も迷うことはありません。
空港にはいわゆる特急扱いの直通列車と普通列車の2種類が乗り入れています。
乗り場は直通列車が黄色、普通列車が青色で分けられています。
直通列車は1時間に1本から2本しかなく、普通列車なら10分間隔です。
また、料金も異なるので注意しましょう。




2019/04/03 20:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

仁川空港からソウル駅まで 移動の流れはこれ!【韓国】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -韓国ナビ-

Copyright(C) 2015-2020 AISE Inc. All Rights Reserved.