ワウネタ海外生活
トップ中南米パナマ
  • 各国基本情報
  • カナダ基本情報
  • アメリカ・ロサンゼルス基本情報
  • ブラジル基本情報
  • 韓国基本情報
  • 台湾基本情報
  • ベトナム基本情報
  • カンボジア基本情報
  • インド基本情報
  • ニュージーランド基本情報
  • スペイン基本情報
  • フランス基本情報
  • イギリス基本情報
  • アラブ首長国連邦(UAE)基本情報
パナマは量り売りの文化【パナマ】

パナマのスーパーで商品を購入したり、屋台などの外食店で注文をしたりするときには量を聞かれることが多いです。

これはこの国の生活が量り売り文化であることに由来しています。
最初に驚いたのはスーパーで魚を購入したときで、店頭で販売している魚をグラム単位で購入するということは日本でもよくあることです。
しかし、すでにパックに入っていてラップされているものであってもお店の人に言えば、切り分けてもらうことができます。
魚だけでなく、肉や野菜でもできるようですがさすがにお菓子はできないようです。

屋台のお店やレストランにおいても食事の量を自由にコントロールしてもらうことができます。
パナマ生活が長い人は顔なじみのお店に行くと好きなものを増やしてもらい、嫌いなものは減らしてもらう。
そして価格はそのままという購入方法をする人もいます。

パナマの人は最初からだめというのではなく、やれることはやってみようという考え方をしてくれる人が多いので助かります。




2019/06/04 20:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

パナマは量り売りの文化【パナマ】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -パナマナビ-

Copyright(C) 2014-2022 AISE Inc. All Rights Reserved.