ワウネタ海外生活
トップヨーロッパフランス
リヨンの「リヨン・パール・デュー駅」【フランス】

フランスのリヨン(Lyon)にある主要駅「リヨン・パール・デュー駅(Gare de Lyon-Part-Dieu)」をご紹介します。

生活していたフェルネー・ヴォルテール(Ferney Voltaire)からヴィエンヌ(Vienne)までは電車を利用することもありました。
その際、乗り換えで使用していたのが「リヨン・パール・デュー駅」でした。


フランス国鉄(SNCF)の駅であり、何百本以上の電車が毎日走っています。
フランス国内やその近隣国への交通手段としてかなり重要な駅となっていますので、広いターミナルには世界各地からの利用される方が多いです。
1日何万人もの利用があるようです。

券売機上には大きな電光掲示板があり、列車の発着、ターミナルを随時確認できます。
私達もチケット発券後にFree wifiが使用できる駅中央にある待合エリアを多々利用していました。
特に、自分の行先がどのターミナルから発車するかなど、直前にならなければ発表されないこともありましたので、沢山の乗客が電光掲示板とにらめっこしています。


パリでのテロ事件が発生して以来、駅には銃を持った警官の姿が多く見られます。
私もいつも何も起きないことを祈りつつ電車に乗っていました。

比較的清潔ですし、様々な場所へ向かうことができる大きな駅ですので、ぜひ皆さんもリヨン・パール・デュー駅をご利用ください。




2019/06/07 20:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

リヨンの「リヨン・パール・デュー駅」【フランス】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -フランスナビ-

Copyright(C) 2015-2019 AISE Inc. All Rights Reserved.