ワウネタ海外生活
トップアジア韓国
豆腐にまつわる話【韓国】


先日、放送されていた韓国のドラマを見ていて気になったシーンが1つ。
それは、刑務所での刑期を終えて出てくる人に対して豆腐を食べさせるシーン。
実は、刑務所に限らず、韓国では悪いことをして償いをした後に豆腐を食べることがあります。

これは日本人にとってみると不思議な光景と移ると思います。
なぜ豆腐を使うのかというと諸説ありますが、豆腐は白いので、真白な状態で人生を再度やり直してほしいという意味合いや二度と刑務所へ戻らないように(豆腐になった大豆は大豆に戻れない)というような意味合いがあるようです。
だからといって悪いことがあったときに食べるだけではないのですが、日本にはない面白い習慣です。

ちなみに韓国では湯豆腐のようなものが定番で、これにキムチをたっぷりのせて食べます。
これだけでもかなり栄養価が高く、昔から寒い時期を乗り越えるために農村部ではよく食べられたそうです。
ちょっと変わった豆腐の韓国での使い方です。




2019/06/25 19:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

豆腐にまつわる話【韓国】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -韓国ナビ-

Copyright(C) 2015-2019 AISE Inc. All Rights Reserved.