ワウネタ海外生活
トップアジアネパール
  • 各国基本情報
  • カナダ基本情報
  • アメリカ・ロサンゼルス基本情報
  • ブラジル基本情報
  • 韓国基本情報
  • 台湾基本情報
  • ベトナム基本情報
  • カンボジア基本情報
  • インド基本情報
  • ニュージーランド基本情報
  • スペイン基本情報
  • フランス基本情報
  • イギリス基本情報
  • アラブ首長国連邦(UAE)基本情報
カトマンズで食べるヒマラヤの蕎麦粉で作ったざるそば!【ネパール】

ネパールの主食はお米ですが、米以外にも、トウモロコシや小麦、ヒエ、蕎麦などの穀物が栽培されています。
特に標高2000m以上で稲作が難しいエリアでは、蕎麦は貴重な穀物。

ネパールでは、蕎麦は挽いて粉にし、お湯で練ってデロと呼ばれる蕎麦がきのようなものにしてカレーと一緒に食べます。
それ以外には、水で溶いてパンケーキのように焼いたり、水で練ったものを油で揚げて蕎麦スナックとして食べたりします。
日本のようにヌードルとして食べる習慣はネパールにはありません。

でも、カトマンズには、ネパール産の蕎麦粉を使った日本のお蕎麦を提供するレストランがあります。
それが、カトマンズのバネショールにある「ヒマラヤ蕎麦処」です。
ここでは、日本の長野県の蕎麦屋で修行したというネパール人職人の打つお蕎麦が食べられます。
メニューは、かけ蕎麦、キツネ蕎麦、天ぷら蕎麦などありますが、おすすめはズバリざる蕎麦。
在住日本人にも、観光客にも大好評のメニューです。
ネパールでしか食べられない、ネパールの蕎麦粉で作ったヒマヤラ蕎麦を、カトマンズに行ったらぜひご賞味あれ!




2019/07/01 20:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

カトマンズで食べるヒマラヤの蕎麦粉で作ったざるそば!【ネパール】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -ネパールナビ-

Copyright(C) 2015-2020 AISE Inc. All Rights Reserved.