ワウネタ海外生活
トップ北米アメリカ
1ドルで入場可能?寄付で入場できる美術館【アメリカ】

ニューヨークにはたくさんの美術館があり、入場するには入場料が必要というのが一般的です。
しかし、時間帯や曜日の条件が合えば1ドル相当で入場できてしまうことがあります。

そんなことを可能にしているのが寄付(ドネーション)というルールです。
これは任意の寄付金で入館できるルールで、ニューヨーク内でも10か所以上あります。
ただし、いつでもできるというわけではなく、曜日と時間帯が決まっています。
しかも、このルールを知っている人が大挙して押し寄せてくるので館内は非常に込み合うことになります。
混みあうのが嫌であれば入場料を払う方が良いですし、逆にドネーションの時間帯には正規のチケットを持っている人は入場しない方が良くなります。

〔代表的な場所とドネーションの対象時間〕
ニューヨーク近代美術館  金曜日の16時から20時
グッゲンハイム美術館   土曜日の17時45分から19時45分
ニューヨーク・アートデザイン博物館  木曜日の18時から21時
ホイットニー美術館    金曜日の18時から21時

ドネーションで有名だったメトロポリタン美術館は2018年3月より入館料が義務化されているので注意しましょう。




2019/07/20 12:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

1ドルで入場可能?寄付で入場できる美術館【アメリカ】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -アメリカナビ-

Copyright(C) 2015-2019 AISE Inc. All Rights Reserved.