ワウネタ海外生活
トップ北米アメリカ
銀行明細が送られてくる!?【アメリカ・ペンシルベニア】

日本の銀行は、口座を作ると、必ず通帳をくれます。しかし、最近では、オンラインバンキングを利用している方が多いので、個人なら通帳をあまり使っていないという方も多いかもしれません。

アメリカの場合、通帳はありません。基本的にはオンラインでチェックする、もしくは、頼んでもいないのに、このように明細書を毎月送ってくる銀行もあります。さすが、京都議定書にもサインしなかった、環境のことを考えていないアメリカです。ただし、全てのアメリカの銀行に当てはまることではありません。

しかし、この明細が役に立つことがあります。オンラインでももちろん残高をチェックできますが、忘れてしまうので、チェックすることなんてあまりありません。そうなると危ないのです。

というのも、基本的にアメリカの銀行の最低預金額は$1,500(日本円にして15万円以上!)で、残高がこれ以下になると$30(約3240円)ほど罰金として取られます。ですので、常に$1,500以上キープしておかなくてはいけないのです。ちゃんと貯金ができる方なら良いですが、そうではない人がたくさんいるので、この明細も時に役立つことがあります。




2019/08/13 08:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

銀行明細が送られてくる!?【アメリカ・ペンシルベニア】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -アメリカナビ-

Copyright(C) 2015-2019 AISE Inc. All Rights Reserved.