ワウネタ海外生活
トップ北米アメリカ
アメリカで必要になるSSNとは【アメリカ】

ここ数年、アメリカに赴任をしてきた人が戸惑うものに「SSN(ソーシャル・セキュリティー・ナンバー)」です。

日本のマイナンバーに似ているものですが、この番号にさまざまな個人情報が紐づけられており、銀行口座の開設、クレジットカード作成など、あらゆる場面で使うことになるので、アメリカに入ったらすぐに作るようにしましょう。

SSNは、9桁の番号で作られており、アメリカ市民だけでなく、就労ビザで働いている人や永住者にも発行されています。

そしてカードに記載されていますが、非常に重要な個人情報になるので、カードを持ち歩くのではなく、9桁の数字を暗記してしまうのが安心です。

番号の申請は、最寄りの申請場所に出向いて行います。
専用のウェブサイトから申請用紙、就労している場合には就労ビザ、さらに働いている会社の雇用計画書も提示を求められるケースがあります。

パスポートも申請には必要なので、忘れずに持っていきましょう。
申請場所は、申請書類のリンク先から分かります。

SSN申請サイト https://www.ssa.gov/




2019/08/19 12:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



最新記事

アメリカで必要になるSSNとは【アメリカ】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -アメリカナビ-

Copyright(C) 2015-2019 AISE Inc. All Rights Reserved.