ワウネタ海外生活
トップ中南米メキシコ
テヤンギスとメルカド【メキシコ】

日本語に訳すと同じ「市場」を意味する言葉に「テヤンギス」と「メルカド」があります。
どちらも「市場」なので食料品から日用品まで取り扱っていますが、造りに大きな違いがあります。

まず、「メルカド」は常設の市場で大きな屋根付きの建物の中にたくさんのお店が入っています。
常設なので場所が移動することなく、お店も変わることはありません。

一方、「テヤンギス」は移動式の市場です。
毎週決まった場所にお店を開くタイプの市場で、公園回りなどの道路にお店が開かれます。

曜日と場所は決まっているので、分かりやすいですが、知らない場所だと突然、道路が封鎖され、そこが市場になるので驚くことがあります。
日曜日に出ることが多いですが、平日でもよく行われています。

移動式の市場でも、テントの色によって一群になっており、加盟しているお店も変わりはありません。
ただし、お店を出すか出さないかは、出店する店の決まりで行われるので、テヤンギスは開かれているもののいつも通っているお店がないということはあり得ます。




2019/08/17 12:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

テヤンギスとメルカド【メキシコ】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -メキシコナビ-

Copyright(C) 2015-2019 AISE Inc. All Rights Reserved.