ワウネタ海外生活
トップヨーロッパイタリア
  • 各国基本情報
  • カナダ基本情報
  • アメリカ・ロサンゼルス基本情報
  • ブラジル基本情報
  • 韓国基本情報
  • 台湾基本情報
  • ベトナム基本情報
  • カンボジア基本情報
  • インド基本情報
  • ニュージーランド基本情報
  • スペイン基本情報
  • フランス基本情報
  • イギリス基本情報
  • アラブ首長国連邦(UAE)基本情報
ナポリ 食い倒れの町【イタリア】
厚みのあるピッツァ

2017年に、ユネスコの世界無形遺産に認定された「ナポリのピッツァ職人と技術」。

厚みがあり弾力性のある生地が特徴で、ストリートフードの王道でもあります。ピッツェリアで座って食べても、丸いピッツァ一枚が4ユーロという安さ。

ベスビオ火山がシンボルのナポリ

しかしナポリは、ピッツァだけの町ではありません。リキュールがこぼれ出るババというお菓子、朝食に食べるスフォイアテッラというパン、海の幸をふんだんに使った郷土料理。

とくに有名なのは、そのお菓子の美味しさです。

ナポリ独特のおいしさのお菓子

また、イタリアが誇るエスプレッソのコーヒーも、なぜかナポリのそれは格段においしいといわれています。

経済状況は、北イタリアのお荷物といわれるほどさまざまな問題を抱える南イタリアのナポリ。

北イタリアの人々は、ナポリのお菓子やコーヒー、そしてピッツァの美味しさは技術に依るのではなく、ナポリの「水」がおいしいためだと揶揄します。

朝食の定番スフォイアテッラ

また、南イタリアではお菓子を作るときに「リコッタチーズ」をこれでもかと投入することでも有名です。
このまったりとしたチーズと、ナポリ独特の風味があるお菓子の生地が絶妙なバランスで、朝からこてこての甘いパンをがっつりと食べてしまう羽目に。

テッリーネのパスタ

お昼にはテッリーネと呼ばれる楕円形の甘みがある貝が入ったパスタを、夜にはチーズがたっぷり乗ったピッツァを食べても、なぜか胃もたれは起こさず。

これまたナポリの魔法なのかもしれません。




2019/09/29 12:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

ナポリ 食い倒れの町【イタリア】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -イタリアナビ-

Copyright(C) 2015-2020 AISE Inc. All Rights Reserved.