ワウネタ海外生活
トップ北米アメリカ
セルフレジに要注意【アメリカ】

日本でもセルフレジが増えてきていますよね。チャチャっと自分のペースで会計ができるというのは助かります。もちろん、アメリカでもいくつかの店舗ではセルフレジが配置されています。

こんな感じでセルフレジが設置されているのですが、注意点がいくつかあります。まず、カリフォルニア州ではスーパーでのプラスチックバッグの提供は法律で禁止されました。そのため、バッグがレジ横に置いてありますが、これは有料(1枚10セント/約10円)です。

そして、もう1つ、セルフレジが使えないアイテムもあります。それが、アルコールです。なぜならアメリカでは21歳以上の飲酒は違法だからです。日本でも20歳以上でないといけませんが、正直、誰でも購入することができるような「ゆるい法律」ですよね。

しかし、アメリカでは必ずIDの確認をしなければなりません。たとえ、どう見ても21歳以上の人でもIDの提示を求められます。セルフレジだとIDチェックができないため、お酒の購入はできないので注意してくださいね。




2019/10/16 08:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

セルフレジに要注意【アメリカ】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -アメリカナビ-

Copyright(C) 2015-2019 AISE Inc. All Rights Reserved.