ワウネタ海外生活
トップ中南米メキシコ
  • 各国基本情報
  • カナダ基本情報
  • アメリカ・ロサンゼルス基本情報
  • ブラジル基本情報
  • 韓国基本情報
  • 台湾基本情報
  • ベトナム基本情報
  • カンボジア基本情報
  • インド基本情報
  • ニュージーランド基本情報
  • スペイン基本情報
  • フランス基本情報
  • イギリス基本情報
  • アラブ首長国連邦(UAE)基本情報
勤務先と給与支払いが異なりトラブルに【メキシコ】

メキシコで働いているといろいろなトラブルに遭います。
特に日本とは異なる会社のルールがあると面倒です。
メキシコの会社では、少し変わった給与支払い方法があり「パガドール(Pagador)」というシステムです。

通常、会社の給与は働いている会社が支払いますが、Pagadorを利用している会社は、働いている会社と給与を支払う会社が違うというケースです。
Pagadorは会社に変わって給与を支払う会社で、外資系の企業ではこのシステムを採用しているところが増えています。

このシステムを採用している会社から給与をもらうとビザの申請や公共料金の支払い、クレジットカードの作成において申告した会社名と実際にお金を支払っている会社名が異なってトラブルになることがあります。

特に企業名が変わったり、統合したりしたような会社は要注意で、給与を振り込んだ会社の名前をしっかりと確認しましょう。

Pagadorというのは悪いものではありませんが、ビザなどの重要書類は名前が少し違うだけでも作成し直しになるので、不安な人は会社に確認することがポイントです。




2019/08/27 12:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

勤務先と給与支払いが異なりトラブルに【メキシコ】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -メキシコナビ-

Copyright(C) 2014-2022 AISE Inc. All Rights Reserved.