ワウネタ海外生活
トップヨーロッパスペイン
  • 各国基本情報
  • カナダ基本情報
  • アメリカ・ロサンゼルス基本情報
  • ブラジル基本情報
  • 韓国基本情報
  • 台湾基本情報
  • ベトナム基本情報
  • カンボジア基本情報
  • インド基本情報
  • ニュージーランド基本情報
  • スペイン基本情報
  • フランス基本情報
  • イギリス基本情報
  • アラブ首長国連邦(UAE)基本情報
スペインで西部劇!?ヨーロッパで唯一の砂漠【スペイン】

スペインにはヨーロッパで唯一の砂漠があるのをご存知でしたか?アンダルシア地方の南東には広大な砂漠が広がっています。

この地形を生かして、この地域には西部劇映画の撮影スタジオがいくつかあります。その一つがOasys MiniHollywood。このOasys MiniHollywoodでは、特に60年代から70年代にかけて、クリント・イーストウッド、ブリジット・バルドーなど大物俳優が出演する西部劇映画がたくさん撮影されました。

Oasys MiniHollywoodは撮影に使われるとき以外はテーマパークとして公開されています。入場料は12歳以上が22.5ユーロ(約2700円)、4歳から12歳未満が12.5ユーロ(約1500円)です。内部はウエスタン・タウンと呼ばれる西部劇の街並みが再現されているエリアと、広大な敷地に広がる動物園に分かれています。


ウエスタン・タウンには、学校、バー、食料品店、雑貨店、郵便局、警察所、牢獄など様々な建物があり、中に入ることもできます。カウボーイの衣装を着て馬や馬車に乗っている人たちや、インディアンの格好をしてテント生活の様子を再現している人たちなどもいます。そして、1日に数回、町の広場で西部劇のアクションショーや、バーの中でカンカンのダンスショーが行われ、大人も子どもも楽しむことができるのです。

スペインと西部劇とは、意外な組み合わせですね。




2020/03/10 12:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

スペインで西部劇!?ヨーロッパで唯一の砂漠【スペイン】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -スペインナビ-

Copyright(C) 2014-2022 AISE Inc. All Rights Reserved.