ワウネタ海外生活
トップ北米アメリカ
  • 各国基本情報
  • カナダ基本情報
  • アメリカ・ロサンゼルス基本情報
  • ブラジル基本情報
  • 韓国基本情報
  • 台湾基本情報
  • ベトナム基本情報
  • カンボジア基本情報
  • インド基本情報
  • ニュージーランド基本情報
  • スペイン基本情報
  • フランス基本情報
  • イギリス基本情報
  • アラブ首長国連邦(UAE)基本情報
6フィート【アメリカ】

どのスーパーに行っても、レジに行けばこの張り紙を見かけます。


「SOCIAL DISTANCE」。
つまり、コロナウィルスに感染しないためにも、この距離をキープしましょうという張り紙です。
その距離が6フィートです。


アメリカは、多くの国々と異なる(昔の)単位を採用しているので、日本人はもちろん、多くの外国人がアメリカに来て「単位」に戸惑うことがあります。
アメリカにある程度の期間住んでいても、完全にその単位を身につけているわけではありませんが、今ささやかれている「SOCIAL DISTANCE」は6フィートで、これは、結構すんなり入ってくる単位です。


というのも、身長をフィートとインチで表すのですが、6フィートは日本の約180cmに値するので、これを覚えておくと、アメリカに来ても理解できますよね。
この距離を保つためにレジの前には人が群がらないように、6フィート毎にテープが貼ってありますが、それに気づかない方がほとんどなので、あまり役目を全うしていないといえます。




2020/04/26 19:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

6フィート【アメリカ】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -アメリカナビ-

Copyright(C) 2015-2021 AISE Inc. All Rights Reserved.