ワウネタ海外生活
トップヨーロッパイタリア
  • 各国基本情報
  • カナダ基本情報
  • アメリカ・ロサンゼルス基本情報
  • ブラジル基本情報
  • 韓国基本情報
  • 台湾基本情報
  • ベトナム基本情報
  • カンボジア基本情報
  • インド基本情報
  • ニュージーランド基本情報
  • スペイン基本情報
  • フランス基本情報
  • イギリス基本情報
  • アラブ首長国連邦(UAE)基本情報
朽ちた姿もまた美しい教会サン・ガルガーノ【イタリア】

トスカーナのヴォルテッラという町の近くに、サン・ガルガーノと呼ばれる有名な教会の廃墟があります。
石積みの教会は13世紀後半に完成し、17世紀初頭には崩壊が始まったといわれています。
残された廃墟がこれまた美しく、イタリアのバンドPoohがミュージックビデオ作成の際に、サン・ガルガーノで撮影をしました。


ガルガーノは、12世紀生まれの聖人です。
乱暴者であったガルガーノの前に大天使ミカエルが現れてから、彼は改心して敬虔なキリスト教徒となります。
その時に岩に突き刺したといわれる伝説的な刀が、この教会近くに今も残っています。

後に列聖されてサン・ガルガーノとなった彼、中世にはカルト的な人気を誇りました。
それに従って、サン・ガルガーノ教会もシエナ周辺まで勢力を伸ばしたそうです。


ところが、14世紀のペストの襲来で修道士の多くが亡くなり、教会と修道院も勢力が低下してしまいました。
1786年の落雷で崩落した教会は、その無残な姿をそのまま現在まで残しているというわけです。
とはいえ、その独特の美を愛する人は多く、夏には数多くのコンサートもここで行われています。



2020/07/29 08:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

朽ちた姿もまた美しい教会サン・ガルガーノ【イタリア】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -イタリアナビ-

Copyright(C) 2015-2021 AISE,Inc. All Rights Reserved.