ワウネタ海外生活
トップヨーロッパスペイン
  • 各国基本情報
  • カナダ基本情報
  • アメリカ・ロサンゼルス基本情報
  • ブラジル基本情報
  • 韓国基本情報
  • 台湾基本情報
  • ベトナム基本情報
  • カンボジア基本情報
  • インド基本情報
  • ニュージーランド基本情報
  • スペイン基本情報
  • フランス基本情報
  • イギリス基本情報
  • アラブ首長国連邦(UAE)基本情報
定番タパス クロケッタ【スペイン】

日本でもコロッケは年代を問わず大人気ですよね。スペインのクロケッタ(croqueta)は日本のコロッケ。日本のクリームコロッケに似ていますが、もう少し固めです。定番のタパスでどこのバルにもあり、大人も子どもも大好きな伝統料理のひとつです。

クロケッタにはさまざまな種類があります。定番は鶏肉、雄牛の尻尾、ハモンと呼ばれるスペインの生ハム。他にもお店によって、マッシュルームと松の実とほうれん草のクロケッタ、ゴートチーズとくるみのクロケッタ、ベジタリアン用にアスパラなど野菜のクロケッタなど、数えきれないほどの種類があります。ベシャメルソース(ホワイトソース)に具を混ぜて成型し、パン粉を付けて油で揚げます。通常は日本のクリームコロッケのような小判型。時々まんまる形のクロケッタも見かけます。

既製品の冷凍クロケッタも売られているため、家庭でも簡単に調理して食べることができます。スペインの家庭で最初から手作りする場合には、一度の大量に作って冷凍しておくことができるので便利です。




2020/08/23 19:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

定番タパス クロケッタ【スペイン】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -スペインナビ-

Copyright(C) 2015-2021 AISE,Inc. All Rights Reserved.