ワウネタ海外生活
トップアジアインドネシア
  • 各国基本情報
  • カナダ基本情報
  • アメリカ・ロサンゼルス基本情報
  • ブラジル基本情報
  • 韓国基本情報
  • 台湾基本情報
  • ベトナム基本情報
  • カンボジア基本情報
  • インド基本情報
  • ニュージーランド基本情報
  • スペイン基本情報
  • フランス基本情報
  • イギリス基本情報
  • アラブ首長国連邦(UAE)基本情報
ローカルエリアに続々登場のおしゃれカフェ!その人気の秘密は?【インドネシア・バリ島】

外でお茶やコーヒーでも飲もうとなった場合には、クダイコピとも呼ばれる、小さな屋台で店主のおばちゃんと世間話をしながら甘いコーヒーをすするのが、これまでのローカルスタイルでした。
そんな昔懐かしいクダイコピで選べるコーヒーは、バリコーヒーか粉末のインスタントコーヒーのみ。
お値段は、日本円で20円から30円ほどです。


ところが、最近のローカルの若者たちのトレンドは、おしゃれなカフェでおしゃべりやネットサーフィンに興じること。
そのため、バリ島の観光地エリアだけではなく、ローカルの多く住むエリアでも、おしゃれなカフェが増えてきました。
思った以上に繁盛しているおしゃれカフェもあれば、それほど人気のないカフェもあって、その違いはどこにあるのか、カフェの前を通る度にとても気になっていました。


メニューが魅力的なのはもちろんのこと、お手頃な価格やWIFIに繋がるか、なども人気を決定するポイントになるのでしょう。
日本だと、おひとり様のカフェ利用も普通のことですが、ここではほとんどおひとり様を見かかることがありません。
たいていは、数人の友達を誘って、みんなでワイワイ楽しくお茶を飲むか、気の合う友達とのカフェ利用が多いようです。

クダイコピもそのうち、消えてなくなるときが来るのでしょうか?そうなってしまったら、ちょっぴり寂しい気もしますね。




2016/03/26 12:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

ローカルエリアに続々登場のおしゃれカフェ!その人気の秘密は?【インドネシア・バリ島】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -インドネシアナビ-

Copyright(C) 2015-2020 AISE Inc. All Rights Reserved.