ワウネタ海外生活
トップ北米アメリカ
  • 各国基本情報
  • カナダ基本情報
  • アメリカ・ロサンゼルス基本情報
  • ブラジル基本情報
  • 韓国基本情報
  • 台湾基本情報
  • ベトナム基本情報
  • カンボジア基本情報
  • インド基本情報
  • ニュージーランド基本情報
  • スペイン基本情報
  • フランス基本情報
  • イギリス基本情報
  • アラブ首長国連邦(UAE)基本情報
ラスベガスでカジノ 知っておくルールは【アメリカ】

さまざまな娯楽の聖地であるラスベガス、多くの人がカジノをイメージするかもしれませんが、カジノ以外のエンターテイメントも多く子供から大人まで楽しむことができます。
そんな代表格のカジノですが、ネバダ州の取り決めでいくつかのルールがあります。
楽しむためにも理解して入店しましょう。

まず、年齢は21歳以上から入店可能です。
入店時に確認があるのでパスポートを持参しましょう。
また、遊戯中に聞かれることもあるので常に年齢を証明できるものを持っておくのがよいです。
もちろん子連れで入店することもできません。
さらにホテルの部屋に子どもだけを置いてカジノに行くのも法律違反になり、通報されることがあるので注意しましょう。

もう1つ知っておきたいのが撮影の禁止です。
スマートフォンやデジカメなどを取り出すと不正行為を疑われたり、プライバシーの侵害を訴えられたりすることもあります。
記念に残したいかもしれませんが、カジノ内は撮影禁止、撮影は外観のみにしておきましょう。




2020/10/07 08:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

ラスベガスでカジノ 知っておくルールは【アメリカ】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -アメリカナビ-

Copyright(C) 2015-2021 AISE Inc. All Rights Reserved.