ワウネタ海外生活
トップアジアインド
  • 各国基本情報
  • カナダ基本情報
  • アメリカ・ロサンゼルス基本情報
  • ブラジル基本情報
  • 韓国基本情報
  • 台湾基本情報
  • ベトナム基本情報
  • カンボジア基本情報
  • インド基本情報
  • ニュージーランド基本情報
  • スペイン基本情報
  • フランス基本情報
  • イギリス基本情報
  • アラブ首長国連邦(UAE)基本情報
庶民の移動手段! バスの乗り方【インド】

インドには10億人以上の人々が住んでいます。それだけ多くの人が移動するのでインドは公共の交通手段であるバスや鉄道が数多く走っており、一般のインド人は市内の移動やちょっとした遠方へバスや鉄道で行きます。バスに乗れるようになるとインド国内の移動が随分楽になります。

市内のバスに乗るにはバス停でバスを待つ、もしくはバスが信号待ちをしているタイミングで乗り込むといった選択肢を取ることができます。インドのバスには番号がついておりインド人はそのバスがどの方面に向かうのか把握していますのでバスに乗るときは近くにいるインド人に聞いてみましょう。

バスに乗り込むとチケット販売員のおじさんが来るので行き先を伝え、その場でお金を支払います。だいたい価格は10Rs以下です。100Rs以上を渡すとお釣りがないと言われる場合が多々あるのでバスに乗るときは前もって小銭を用意しておきましょう。

降車のタイミングも比較的自由で停車していればバス停でなくとも降りることができます。ただその場合は横からくる他の車に十分に注意しておりてください。
バスに乗ると現地の人々の生活の様子がよく分かります。混んでいたりあまり良いイメージがないかもしれませんが、インドに来たら一度は乗ってみるべきです。





2016/05/05 08:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

庶民の移動手段! バスの乗り方【インド】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -インドナビ-

Copyright(C) 2014-2022 AISE Inc. All Rights Reserved.