ワウネタ海外生活
トップ北米アメリカ
  • 各国基本情報
  • カナダ基本情報
  • アメリカ・ロサンゼルス基本情報
  • ブラジル基本情報
  • 韓国基本情報
  • 台湾基本情報
  • ベトナム基本情報
  • カンボジア基本情報
  • インド基本情報
  • ニュージーランド基本情報
  • スペイン基本情報
  • フランス基本情報
  • イギリス基本情報
  • アラブ首長国連邦(UAE)基本情報
おすすめの魚の缶詰【アメリカ】

かわいいパッケージですよね。ご覧の通りHerringの缶詰なのです。Herringとは、英語でニシン。ヨーロッパではよく食べられている魚ですが、ロサンゼルスではあまり見かけません。



一般的に、アメリカでよく売られている魚はサーモンやティラピア、マス、ナマズなどです。たまにカレイやサバなども見かけますが、ローカルスーパーで見かけることはほぼありません。しかし、缶詰になるとサバやイワシなど少しだけ種類が増えるのですが、魚好きの日本人には物足りないですよね。そこで最近見つけたのが、このニシンの缶詰なのです。

トマトソース漬けになっているものだけでなく、オイルニシンやマスタード漬けになっているものもあり、味のバリエーションが豊富。日本人からすると、ものすごく外国風な味付けといった感じですが、味もご飯とすごく合うのでアメリカで手っ取り早く普段はあまり食べられない魚を食べたい時におすすめです。




ちなみに、値段は1個$2.99(約300円)なので、日本のサバ缶などと同じ量かそれより少ないくらいなのに高いですが、手は出しやすい価格となっています。アメリカで魚に飢えた時やお酒のおつまみにもピッタリですが、パッケージがかわいいので日本へのお土産にもおすすめですよ。




2021/04/02 19:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

おすすめの魚の缶詰【アメリカ】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -アメリカナビ-

Copyright(C) 2015-2021 AISE Inc. All Rights Reserved.